山口功のブログ判断は保留、もしくはポジティブ予測・解釈

判断は保留、もしくはポジティブ予測・解釈

人間が違えば、それは、人格が違うのだから、感覚も習慣も常識も価値観も違う。

それは親しい間でも、親子兄弟でも必ずある。

自分の常識からずれた行動を相手が行った時は、不可解に感じることもあるだろう。

そういうことは、よく生じる。
親しい間では、それなりの頻度で生じるだろう。

その時に、心がけるべきことは

「なるべく判断を保留する」

保留しにくい時は、
「なるべくポジティブに予測・解釈する」

ということである。

その方が、おおらかに落ち着いて、生きていけるだろう。

category
雑記

Comment

Trackback

http://zengonokenzya.blog21.fc2.com/tb.php/901-eb1fcc16