山口功のブログ弱者救済者現役弱者制

弱者救済者現役弱者制

弱者の気持ちは、弱者しかわからないものである。
そして、かつて弱者であったものも、「今」弱者でないと、その感覚をイメージできないかもしれない。

いかに心優しい人でも、それは困難である。
カンタベリー物語に出てくる、女子修道院長は心優しい人物として描かれているが、(当時の)弱者(貧者)の感情とは乖離が生じている。
人々が餓え死にしている厳しい状況で、飼い犬に白パンを与え、罠にはまったネズミに涙する。

弱者を救えるのは現役弱者のみなのではなかろうか?

軍部大臣現役武官制ならぬ、弱者救済者現役弱者制を採用したい。

category
雑記

Comment

Trackback

http://zengonokenzya.blog21.fc2.com/tb.php/899-2d341532