山口功のブログTOEICerの、申し込み忘れと、気持ちの切り替え

TOEICerの、申し込み忘れと、気持ちの切り替え

多くのTOEICerが、嘆き悲しむ事態として挙げられるのは「申し込み忘れ」である。

特に、ほぼ毎回受けていますという人の場合、

「あれ、なかなか受験票来ないな・・・、問い合わせてみるか」
5分後→そもそも申し込んでいないことが発覚

ということが、稀に起きるらしい。

また、試験実施回数の少ない地方にいるTOEICerは、地元で受験できるタイミングで受けようと計画するのが自然である。
この場合「申し込み忘れ」が起きると、次の(地元での)テストはさらに3ヶ月先です、という事態が起きたりもする。

私は、まさにこのパターンになってしまい、5月のTOEICは受けられず。

がっかりもしたが、

このところ、英語学習教材がTOEICとは離れたものになっており、模試もほとんど解いていないので、気分的にはTOEICではなかったのかな・・・とも思う。

英語そのものは、日々ガンガン学習しているので、まあ、悲観することではないのだが。

しかし、そのまま受けないというのもなんとなく寂しいので、英検を検索しみたらこちらは申し込み受付中であったので、それを申し込んでみた。

運命の導きにより、思わぬ戦場に赴くことになる。
category
英語

Comment

Trackback

http://zengonokenzya.blog21.fc2.com/tb.php/865-02197383