山口功のブログ最強ライバル

最強ライバル

「ライバル」というのは、時として非常に効果的だと思う。

自分の能力を上げるのに、もしくは、やる気を高めるの効果的だ。

「あいつがあんなに頑張っているのか・・・。負けてられるか!」
みたいな。

私にも「ライバル」と言える存在はいた。
受験の時などは特にそういう存在がいた。

いわゆる美術大学はそんなにたくさんは無い、こぞって受けるのは5つの大学ぐらいか。

しかも、合格する人数は多く無い。
予備校生みなライバルである。

それは、緊張感があり、たまらなく楽しかった。

しかし、最近思うのは、最強のライバルは過去の自分だと思う。
自分の英語勉強記録や日記などを見返して

「うわー、このころはこんなにやっていたのか」
「そのうえ、毎日66分も〇〇トレーニングしていたのか」

などなど。

油断ならぬ強敵だ。
負けるわけにはいくまい。

category
雑記

Comment

Trackback

http://zengonokenzya.blog21.fc2.com/tb.php/864-2fa5f577