山口功のブログ第213回TOEIC(2016年9月25日)感想

第213回TOEIC(2016年9月25日)感想

第213回TOEICを受けてきた。
TOEICテストの名前が、TOEIC_LRと称されるようになって初めての公開試験である。
もっとも内容は変わらないのであるが、つまりはTOEIC_SWと同等のものだというアピールであろう。
主従関係ではなく、並列であると主張したいわけである。

テストフォーム番号は新形式になってから、QRコードになっているため、番号は不明である。
私のフォームは、はじめの写真が男性がパソコンを使っているというものであった。

Part1  普通 
Part2  普通 後半、やや難しいものもあったが、全体としては普通。
Part3  やや難 単純に問題数が多いので集中力をようする。意図問題はある程度慣れていないとすんなり解けない場合がある。
Part4  普通 こちらは意図問題以外、平均的なレベル。

Part5  普通 後半にいくつか難しめなものがあった。
Part6  やや難 
Part7  やや難 文章が増えた分、短いものも増えている、長い文章をひたすら読むというよりは、ころころ変わる短い文章に、心を瞬時に切り替えて読む能力が必要だ。また、トリプルは思ったよりも時間がかかった。1問1分では少し足りない。最後の5問はほぼ塗り絵になる。

TBRは、20:00らしいです。

category
雑記

Comment

Trackback

http://zengonokenzya.blog21.fc2.com/tb.php/818-2f69d8df