山口功のブログエスカレーターに出くわさない日常

エスカレーターに出くわさない日常

先日、神戸に行った。

乗り換えの時に在来線の駅でもエスカレーターがあり、その時ふと、左側に立った。
自分だけ左側に立っていることに気がつく。

どうやら関西以西では右側に立つのが常識で、左側が追い越し用らしい。
東京育ち東京生まれなので「西」のルールよりも、染み付いた週間が、無意識に顔を出した瞬間である。

しかし、自分が今住んでいるところも「西」である。
なぜ、これまでにそれを意識せずに生きてきたのか。

それは、私の住んでいる市にはエスカレーターがほとんど無いのである。

稼働しているエスカレーターはたぶん2カ所しかない。
1つは百貨店にある。ただ、エスカレーターは幅が狭く、そもそも追い越しができない。

もう1つは、新幹線の駅。
ここのエスカレーターは短いし、そもそもすいているので追い越しを意識することが無い。
第一、年に2~4回くらいしか使わない。

県庁所在地の市なのだが、エスカレーターは2つしか無いのである。

少なくとも私の知る限りは・・・、他にあるのだろうか?
個人宅で設置している人がいれば別だが、そんな人はいないだろう。他でエスカレーターの目撃情報があれば教えていただきたいものだ。

県内全てのエスカレーターの数は、どのくらいだろう。たぶん、10個程度かもしれない。

ふだん、そんなことは気にすることではないのだが、ふと気になった。

あ「ゆめタウン」「ヤマダ電機」「ベスト電機」にあったな〜、ということは5つか。
category
雑記

Comment

Trackback

http://zengonokenzya.blog21.fc2.com/tb.php/816-ccc4f52e