山口功のブログ英検一級単語とはどの程度か

英検一級単語とはどの程度か

このところ、音読パッケージと単語カード回しを主軸に英語学習を続けている。

音読パッケージというのは、音読・オーバーラッピング・シャドーイングを組み合わせたメニューのことである。
音読パッケージで出会う単語で、知らないものは全てカード化して、それを日々回している。

使っている素材はTOEICの対策本、受験用の長文問題集、それに加えて放送大学の教材。

1年以上かけて、金フレ、TOEICの新公式問題集3~6、センター過去問20回分くらい、レベル別長文問題集3・4、放送大学中級レベルの科目2つ、などから、知らない単語をすべてカード化して、4000枚近くに達した。そして、現在その90%以上は記憶済みである。

そこで、さて、自分の英単語力とはどの程度かと、英検1級パス単をチェックしてみると、35%前後は知っている単語であった。

たった35%、されど35%。

英検1級というのは、受けた事無いけど、どうやらかなりの強敵らしい。

これから、実験的に1級パス単レベルBを集中的に覚えてみる事とする。
700単語中、65%をカード化したとして、455枚、1日10枚ずつカード化すれば1.5ヶ月ほどで完了。
あとは、覚えるのにどのくらいかかるものか。

1日120枚回したとして、4日で一周は回せるわけだから、2ヶ月も回せば、1単語にあたり15回はチェック出来る計算になるか。

実際は、苦手な単語はそれだけ固めてまわしたりするので、その倍くらい回すカードもあるだろう。

さて、うまくいくか、ご期待。

category
英語

Comment

Trackback

http://zengonokenzya.blog21.fc2.com/tb.php/792-b316d08f