山口功のブログカタチの好み

カタチの好み

自分には、好きなカタチというのが、結構明確にあると思う。

美大受験生としてデッサントレーニングを受けていた時に身につけたものと、もともと持っている好みが合わさって「このカタチがいい」という感覚を持つようになった。

具体的にこれ!とは言えないものの、
明確な共通点とがある。

真ん中から少しだけ外れた位置が盛り上がり、最初と最後も少し盛り上がるようなもの。
そして、最初と最後の盛り上がり方は微妙に違う。
数字で言えば、「32136212」みたいな感じである。

スウー、とフェイドアウトするような感じはあまり好まない。
数字で言えば「…63211」みないなものは生理的に避けたくなる。
せめて「…632121」程度にしてもらいたい。

あと、正三角形は嫌う傾向にある。
人の顔を何となく読み込めるようなカタチも避けたがる。

直線は、原則直線でもわずかに手仕事が残るようなものを好む。

たまに、自分のお気に入りのものや、自分の作った作品を、カタチという点で分析してみるとおもしろい。

category
美術

Comment

Trackback

http://zengonokenzya.blog21.fc2.com/tb.php/776-e179b9ac