山口功のブログ意外と活躍している道具 数取器

意外と活躍している道具 数取器

トレーニングを継続するには、記録を付ける事が大切である。

記録する対象が、何かの「回数」となることが多い。

音読でありば、何回読んだか、とか。

一つの文章を音読するのに、3分以上かかるようなものなら「正」を書いて数えればそれでいいのだが、
一つの文章が30秒とかいうような短いものの場合「正」を書くのが、忙しいのである。

まして、歩き回ったりしながら音読すると、いちいちテキストのあるところまで戻って、記録を付けなくてはならず、負担が大きい。音読自体に集中出来なくなる。リズムが作りにくくなるなどが、色々問題がある。

そこで、数取器を導入した。

アプリなどでも、カウント機能があるだろうが、やはりこのアナログなものがしっくりする。
カチッとカウントして、リズムも作れるので、短い文章の音読にはもってこいである。

計画した回数をこなした後に、
あとで、まとめて紙に記録すればいい。

category
雑記

Comment

Trackback

http://zengonokenzya.blog21.fc2.com/tb.php/773-136af12c