山口功のブログ根性の音読・あと二日で一周完成

根性の音読・あと二日で一周完成

昨年末、久々に「英語上達完全マップ」を読んでいたら、改めて「音読」は英語学習において大切だと思い起こさせられた。

ということで、12月30日から、英語の音読を続けている。

音読の素材は放送大学の外国語科目「英語で描いた日本」のテキストを使用。

CDが付いているし、そこそこの難易度であるし、5分程度で読み上げられるエッセイが15コ入っているという量も適切だと思って始めた。

日々30回音読する。

はじめに、3回くらい普通に読んで、わからない単語はすべで拾い、発音を調べ、それから、ネット配信されている講義を2回ほど聞いて文法の理解や訳を確認して、それからCDに合わせてオーバーラッピングしたり、普通に音読したりする。20回を過ぎたらシャドウイングもまぜて変化をつけて、30回までやりきる。

この作業を15日連続で行うわけである。

ところが、はっきり言って、かなり大変である。
はじめに意味を取りながら、単語を調べながら読む段階では1回読むのに15分〜25分、講義を聞きながら丁寧に確認をするのにも15分かかる。5回目以後はそれなりにスムーズになってくるが、小休憩も含めると、30回をコンプリートするのに4時間くらいかかる。

日々4時間「音読」となると、他にも勉強や仕事があればなおのこと、大変な負担である。

しかし、とにかく15レッスン中、13まで完了した。
後二日、ここは、プライドにかけても達成させたいところである。

category
英語

Comment

Trackback

http://zengonokenzya.blog21.fc2.com/tb.php/745-74d4a7f5