山口功のブログstand alone

stand alone

最近は、何でも携帯端末に、PCに、ネットに接続されてしまう。

それはそれで、便利な世の中であり、コミュニケーションを活性化したり、情報管理・操作をする上で効率的とも言える。

電化製品は何でも、接続して、スマホで管理・ネットワーク状で記録保存可能。

テレビゲームの世界でも、実はオンラインの要素が増えている。

ただ、こうなると、ものとしてのリアリティーどうも薄れて感じられる。

外部と接続しない、スタンドアローンなシステムとしての魅力とうのも、電化製品には求めたい。
ゲームも、ネット接続し始めると、作品としての完成度が今ひとつつかめなくて、落ち着かない。

常にアップデートされたりすると、どうも捕らえ所も、終わりも見えない感じがしてしまって、安心してプレーできない。

ネットに繋がらない電化製品という魅力を、今一度考え直したい時期かと思う。

category
雑記

Comment

Trackback

http://zengonokenzya.blog21.fc2.com/tb.php/705-5eadddcd