山口功のブログsave $10

save $10

海外で、店に入ると、

"save $10"
などと、店頭のポップにでかでかと書かれているのを見かける。

否、実際は

"save $10"

みたいな感じになっている場合が多い。
お店の広告のチラシなどでもよく見かける。

はじめ、この商品は10ドルなんだな〜。と瞬間的に判断したのだが、実際にレジに持って行くと、20ドルだったりする。

実は、定価30ドルの商品を10ドル値引きしましたので、20ドルで買えますよ。10ドル節約になりますよ。10ドル節約!ということなのである。

日本だと、ポップや、広告に、このような書き方はまずしない。

33%OFF!
わずか2000円!
3000円→2000円!

とかになるのではなかろうか?

値下げアピールの仕方にも、国により違いがあるので、注意が必要である。

category
雑記

Comment

Trackback

http://zengonokenzya.blog21.fc2.com/tb.php/699-390915f6