山口功のブログはじめにお読みください
Entry Navigation

自己紹介とブログについて

お越しいただいて、ありがとうございます。
この「山口功のブログ」では、私が普段考えていることを、多少まとめて世の中に提示します。

2016.02.23 更新

◇ 自己紹介

私は、以下のような事を、以下のような配分で活動をしている者である。

美術作品の制作と発表 50%
美術講師 10%
英語の学習と、英語を教えること 15%
評論家、美術系企画アドバイザー 10%
その他の学習、トレーニング、家事、レクリエーションなど 15%

活動の中心となるのは「作品を作り発表すること」である。
作品コンセプトは「殻で自らを守りながら、それでも外部と繋がること」としている。
これは、急激に変化した現代人の身体感覚といってもよい。それを記号的・象徴的に集約し、作品として定着させている。
作品の形態は、平面絵画と、模型のような立体作品である。
活動歴や学歴の全て

また、短期大学での美術講師も務め、アートイマジンギャラリー(東京国立)でのイベント企画(芸術の存在意義展)にも関わっている。
芸術の存在意義展は年4回開催れており、作品を出すだけではなく、言葉でのディスカッションを大切にした場を提供している。
芸術の存在意義展

英語は大学4年まではまったくの落ちこぼれであったが、そこから独学で勉強を続けている。
NHK英会話や大学入試用の参考書など、さまざまな素材を使い学習し、洋書などにも親しんできたが、それと平行して
TOEICを学習のペースメーカーとして受け続けていて、現在の最高スコアは935である。
TOEICスコア記録
自らの英語学習ノウハウを踏まえて、NPO法人 まなラボスクールでの英語講師も務めている。

◇ 作品

「前後会-山口功のページ」2012年4月以前の作品を観ることが可能である。

山口功の作品

category
はじめにお読みください